MENU

赤ちゃんのミルクに使っているそのお水、安全ですか?

赤ちゃんのミルクには、安全なお水を使いたいですよね。

 

赤ちゃんのミルク、水道水で作っても大丈夫!?

 

赤ちゃんのミルク作りに水道水を利用されている方は多いことと思います。粉ミルクのメーカーや医師なども“水道水でのミルク作り”を安全だとしていますね。

 

確かに、日本の水道水は、世界的に見ても非常に綺麗。そのまま飲料水として飲むことができる水質を誇っています。

 

ただし、赤ちゃんの身体は、大人とは違います。安全とされる日本の水道水ですが、未熟で繊細な赤ちゃんの身体にとっても安全だと言い切れるのでしょうか?

 

日本の水道水は非常に安全性が高いと言われています。ですが、水道水から放射性物質が検出されたというデータがありますし、水道水を塩素処理する過程で毒性があるとされる物質(トリハロメタン)が発生するとの指摘もあります。

 

では、どんなお水ならいいのでしょうか?

 

ミネラルウォーターを使う時は「硬度」に気をつけて!

 

ミネラルウォーターを買えば安全かというと、そうとも言えません。硬度が高いミネラルウォーター「硬水」は、赤ちゃんの身体に良くないためです。

 

未熟な赤ちゃんの身体には、硬水が負担になることがあります。下痢などの症状を引き起こしてしまう恐れもあるので、硬水はミルク作りに使うことが出来ません。

 

ですから、ミネラルウォーターなら“どれでもOK”とはいかないのです。必ず、硬度を確認し、硬度の低い「軟水」を選ぶようにして下さい。

 

なお、どのお水が一番赤ちゃんのミルクに作りに向いているかは一概に言えません。 色々なお水を比較検討し、自分が納得・信頼できると思えるお水を探すほかないでしょう。

 

ペットボトルのお水の購入、面倒ではありませんか?

 

皆さんの中には、すでに赤ちゃんのミルク用のお水に気をつけている方もいらっしゃることでしょう。ペットボトルのお水を、家に常備しているという方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、ペットボトルのお水って、重いですよね。それに何本も常備しておくためには置き場所が必要になります。スーパーやコンビニで買ったお水を家に運ぶのは一苦労ですし、お気に入りのお水が、常に近所のスーパーにあるとも限りません。

 

以上を踏まえると、安全な水を確実に確保するには、ウォーターサーバーを利用するのがベストな方法ではないかと思います。

 

ウォーターサーバーなら、冷水はもちろん、そのままミルクに使える温度のお湯が出るので便利!わざわざお湯を沸かす必要がないのです。

 

また、水は定期的に家まで届けられるので、重いお水をスーパーから家まで運ぶ必要もなくなります。赤ちゃんのミルク作りのため、安心できるお水を選びたいと考えている方は、ぜひ一度、ウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか?